矯正歯科

TEL:093-964-0899

iGOシステムを導入しました。

取り外しのできるマウスピース矯正のiGOシステムを導入しました。
マウスピース矯正は「目立ちにくい」「取り外しが自由にできる」という大きな特徴を持っており、近年では多くの患者様から支持されている矯正治療の手法です。これまでのワイヤー矯正に比べると比較的安価で治療期間も短く済むケースが多々ありますので、矯正治療を検討中の方はお気軽にご相談ください。

iGOシステムの特徴

1.装着していても目立ちませんので、接客業などの方には最適です。
2.取り外しが可能ですので、歯を清潔に保つことができます。
.金属を使用しませんので、金属アレルギーの方も安心して使用できます。
.装着時に痛みや違和感が非常に少なく済みます。
.治療期間が短く経済的にも負担が少なく済むケースが多いです。

治療期間はどれくらいですか?

iGOシステムは前歯部を治療対象としており、従来の前歯部を対象とした部分矯正の治療期間は半年から1年程度です。

治療に痛みはありますか?

痛みの感覚には個人差がありますが、マウスピース矯正は一般的に、従来の矯正装置のようにブラケットやワイヤーによる痛みや不快感が少ないと言われています。

年齢に制限はありますか?

年齢による制限はありませんが、歯列の状態によっては適用できない場合もあります。詳しくはご相談ください。

治療中の飲食での注意点は何かありますか?

食事をするときはアライナーは外します。
食後は清潔に口内を保つために、歯磨きをしてからアライナーを装着します。

またアライナー装着時の飲み物は水以外はご遠慮ください。
糖分のある飲み物は、虫歯になるリスクを高めてしまいますし、
お茶のような色のついた飲み物は、アライナーに色がついてしまうことありますので、お控えください。
また、温かい飲み物はアライナーを変形させてしまう恐れがあります。

何時間位アライナーを装着すればよいですか?

アライナーは20時間以上しっかりと装着して頂く必要があります。
特に最初の3日間は22時間以上装着してください。
それは最初の3日間に歯を動かす力が大きくかかるからです。
基本的には食事の時以外は、1日中装着することが望ましいです。

iGOシステムは1日20時間以上の装着を守ることで、計画通りに治療が進むので、装着時間を守ることは極めて重要です。最初は慣れなくて、着脱に時間がかかったり、発音しづらかったりすることもありますが、数日で慣れるでしょう。毎日靴下をはいたり、コンタクトレンズをつけたりするように、患者様はそれぞれのライフスタイルの中に上手く取り入れて装着されています。慣れてくると、アライナーを付けていることが当たり前になって、むしろ外していると落ち着かないとおっしゃる方もいらっしゃいます。

虫歯にはなりませんか?

アライナー矯正は取り外しができることが大きなメリットです。
アライナーを外した時にお口の中を清潔にケアすることで虫歯を予防することができますので、従来の固定式のワイヤー矯正装置より虫歯になるリスクは確実に低いといえます。
アライナーを外して付け直すときには、歯磨きをしっかりして、デンタルフロスや歯間ブラシで歯の間のケアも忘れずに行いましょう。また、市販のフッ素やミネラル入りペーストをお使いいただくことで、より効果的な虫歯予防を行うことができます。

矯正歯科とは

悪い歯並びや噛み合わせの場合、矯正装置を使って歯やアゴの骨に力をかけて少しずつ動かしていき、正しい歯ならびと噛み合わせへと導いていく治療です。
治療をすることで、自分の容姿に自信を持ち、コンプレックスを解消できるといった精神面での改善も矯正治療の重要な点です。お子さまの場合には矯正治療を行いながら正常な顎の発育をサポートします。

治療をせずに放置すると、以下のようなお口のトラブルになる可能性があります。

  • 食べ物がよく噛めない
  • 言葉が明瞭でなくなる
  • むし歯になりやすい
  • 歯槽膿漏になりやすい
  • 口臭の原因になる
  • アゴの関節が痛くなったり口が開かなくなる
  • 歯を折ったり、ケガしやすいなどの症状が出てくる

第四金曜日に矯正専門医による無料相談を受け付けております。
ご希望の方は事前にご予約をお願い致します。

きれいな歯並びで素敵な笑顔

矯正歯科とは、歯並びや咬み合わせの不正を治す治療のことをいいます。 歯並びの美しさを改善することはもちろん、物を噛む、飲み込む、発音といった機能の回復もはかります。また、悪い歯並びや噛み合わせを改善するのは子供だけのものと思われがちですが、大人も歯列矯正が可能です。
現在では透明な矯正装置や歯の裏側に装置を付けて行うことにより、人に気づかれにくい、目立たない矯正も可能になりました。

不正咬合が及ぼす症状

不正咬合をそのままにしておくと、食べ物がよく(うまく)噛めない、言葉が明瞭でなくなる、虫歯になりやすい、歯槽膿漏になりやすい、口臭の原因になる、アゴの関節に負担をかける、歯を折ったり、ケガをしやすいなどの原因にもなります。また、見た目にはよい歯並びでも噛み合わせが悪いと、顎関節症等の原因になり、肩こりや腰痛などを引き起こすことがあります。

矯正治療の方法

一般的な金属ブラケット、目立たないタイプのセラミックブラケットがあります。

  • 金属ブラケット
    金属ブラケット
  • セラミックブラケット
    セラミックブラケット

費用

相談料 無料
診査診断料 35,000円(税抜き)
施術基本料 Ⅰ期治療(乳歯・混合歯列期)
215,000円(税抜き)
Ⅱ期治療(永久歯列期)
430,000円(税抜き)
処置料 5,000円(税抜き)
(矯正治療で来院された月のみ)
観察料 3,000円(税抜き)
(矯正治療で来院された月のみ)
TEL:093-964-0899
TEL:093-964-0899